2013年12月16日月曜日

今からでも大丈夫!クリスマスに観たい映画をチェックする。


もうすぐクリスマスですね!プレゼントや予定などはもう既に決まっているでしょうか?わたしはやはり 『シベールの日曜日』 を自分へのプレゼントとして購入しようか迷っているところです。年明け早々にPCを買い換えるのでそれと同時でもいいかな~とか揺れる乙女心です。笑





さて、クリスマスに観たい映画といえば何を思い浮かべますか?わたしは 『ラブ・アクチュアリー』 を思い浮かべました。思い出すだけでもニマっと笑ってしまいます。それでいてホロリときます。いつかまた紹介しますね。個人的にはコリン・ファース演じる作家とポルトガル人家政婦の恋が好きです。




今回はいくつかのランキングを紹介したいと思います。こうやって拝見していると「そうか、これもクリスマス!」と気付いたり、気付かなかったり。


では 名作が勢ぞろい! 女子が好きな「クリスマス映画」は? では以下の10作品があげられていました。

第1位『ホーム・アローン』

監督 クリス・コロンバス
出演者 マコーレー・カルキン
第2位『ラブ・アクチュアリー』

監督 リチャード・カーティス
出演者 ヒュー・グラント
第3位『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』

監督 ヘンリー・セリック
第4位『シザーハンズ』

監督 ティム・バートン
出演者 ジョニー・デップ
第5位『34丁目の奇跡』

監督 ジョージ・シートン
出演者 モーリン・オハラ
第6位『恋におちて』

監督 ウール・グロスバード
出演者 ロバート・デ・ニーロ
第7位『スノーマン』
第8位『恋人たちの予感』

監督 ロブ・ライナー
出演者 ビリー・クリスタル
第9位『ホワイト・クリスマス』

監督 マイケル・カーティス
出演者 ビング・クロスビー
第10位『戦場のメリークリスマス』

監督 大島渚
出演者 デヴィッド・ボウイ
第10位『めぐり逢えたら』

監督 ノーラ・エフロン
出演者 トム・ハンクス

※各作品名をクリックしますとamazonの該当商品ページに飛びます。


この中で『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』と『スノーマン』、『ホワイト・クリスマス』が観たことのない映画ですね。特に『ホワイト・クリスマス』は存在すら知りませんでした。この機会に頭にインプットしておき、機会があれば観たいと思います!

また、メグ・ライアンが出演している映画が2作品ランクインしていることにかっての彼女のロマコメの女王ぶりが伺えます。たまたまなんですが、つい最近、『めぐり逢えたら』をしみじみと眺めました。メグ・ライアンのロマコメを眺めていると恋は頭じゃない、理屈じゃない、心の赴くままに。そして幸せが必ずくるわよ!ととりあえずハッピーになれますよね~。

そして、『ホーム・アローン』!!!そうだわ、クリスマスといえば、この映画だったわ、と懐かしく思い出しました。この頃のマコーレ・カルキンは本当にかわいかったわ。


また上記には入っておりませんが、『素晴らしき哉、人生!』や『ダイ・ハード』、『クリスマス・キャロル』などもクリスマスシーズンにふさわしい映画ではないかしら。


個人的な記憶でいうと『タイタニック』もクリスマス映画って感じがします。わたしはクリスマスの頃にオンナトモダチと映画館で観て、なにやらビミョーな気持になった思い出が・・・汗。劇場の中は見事にカップルだらけで、劇場を出てミナミ(大阪)の街を散策しているとますますむなしくなった思い出が・・・。



他にも以下のようなランキングがありました。


ベスト&ワーストクリスマス映画 100選

◆ クリスマスに見たい映画 - NAVER まとめ


あなたのクリスマスシーンを彩る運命の1本が見つかるといいですね!そして、良いクリスマスをお過ごしください!!!





2 件のコメント:

  1. こんばんは、パッチです。


    クリスマス映画ってほんとにたくさんありますよねっ。
    「ラブ・アクチュアリー」はたくさんの恋愛模様が描かれていますし
    ハッピーエンドだけでなく、バッドエンドもあって
    色々な感情を与えてくれる作品だと思います。

    あと女性が選んだクリスマス映画というのもあって
    ラブストーリーがたくさんランクインしていますねっ。
    男性であれば「ダイ・ハード」なんかが入ってくるのかなっ?

    あと、「めぐり逢えたら」がランクインしていますが
    トム・ハンクスとメグ・ライアンの作品って
    クリスマスにぴったりだなぁと感じました。
    最近はテレビであまり放送されていませんが観てみたいです。

    楽しいクリスマスをお過ごしください(^^)

    返信削除
    返信
    1. うわ、コメント、ありがとうございます!

      おっしゃるとおり、「ラブ・アクチュアリー」には様々な愛の形が描かれ、それぞれの揺れも楽しめる作品ですよね。
      ニマニマニヤニヤしながら眺めてしまいます。

      男性と女性では視点が異なるでしょうからチョイスする映画も異なるでしょうね。
      「ダイ・ハード」なんかもクリスマスにはピッタリだとおもいます♪スカーッとしますし。

      ありがとうございます。
      お互いにハッピークリスマスを!

      削除

映画の話を共にしませんか?コメントをいただけましたら管理人は飛び上がって喜びます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...